仕事は人に任されて給料をもらう行為ですので、人が生きていく上で欠かせません。

仕事を依頼する人は、自分が出来ない、あるいは手が足りないからお金を払ってでもしてほしい。

一方仕事をもらう側はお金が第一の人もいるし、人情の人もいるし、誇りの為に頑張る人もいるので様々です。

夢占いにおいて仕事は意欲や責任、やる気の象徴であると考えられています。

今回の夢占いでは、もし仕事を断られる夢を見た場合、どんな暗示なのかを見ていきたいと思います。

夢占い 仕事 断られる

頼まれごとを断られる場合、頼りたい気持ちの表れ

仕事を断られる夢を見た場合、あなたが今の現状に疲れ、誰かに頼りたい気持ちの暗示です。

誰かに頼りたいけど断られるということは、職場で人間関係がうまくいっていないことの表れでもあり、当面は何らかの困難が起こった場合は自分で解決しなければいけないことです。

この夢を見た場合は会社側がハードなのか、あなたの私生活がハードなのかはわかりませんが疲れているのは間違いないです。

こういう誰かに頼りたいけど頼れない状況に陥らない為にも、大勢の友人を作るのではなく、本当に心から信頼できる友人の一人や二人を作ることをお勧めします。

友人はあなたが困った場合、助けてくれる存在です。

その場合、友人が困ったらあなたも助けてあげましょう。

人間は一人じゃ生きていけないので、やはり手を組む必要があります。

その為、徐々に仲を改善して手を組むことが出来る環境へと整いましょう。

または、友人を見つけるのが難しいなら別の方法でもありでしょう。

人生は長いので、自分だけの居心地のいい職場を見つけるのもいいです。

スポンサードリンク

まとめ

仕事を任されることは大変だけど、それを達成すると何とも言えない達成感を感じ取れます。

ですが仕事が行きすぎると、逆に体を壊してしまうので気を付けましょう。

夢で仕事を断られるのを見てしまったら、一旦作業をとめて気分を変えましょう。

そうすれば次に行う仕事は少し楽になるはずです。

誇りを持てる仕事はいいですが、時には休息が必要です。

そしてできる限り仲間に頼っていきましょう。

人間は一人で何でもは出来ないですから。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事