夢占いではモルモットもハムスターもネズミの仲間であるとされることが多いようです。

しかし、ネズミの仲間でもハムスターは少し違う扱いになっています。

現実ではネズミの敵として知られている猫とも合わせて、それぞれの夢占いでの意味を紹介します。

夢占い ハムスター 猫 モルモット

夢占いのハムスターとは

夢にハムスターが出てきたら、どんな占いになるのか調べてみます。

ハムスターは恋人や友人など、そばにいてくれる人を示しています。

さらに言えば、癒してくれる存在の人を象徴しています。

ハムスターが出てくる夢では、自分をかまって欲しい気持ちや注目して欲しいという欲求を表しています。

今の人間関係に不満なところがあったり、何かが足りない時や満足できていないときに、ハムスターの夢を見ることがあるのではないでしょうか。

夢占いの猫とは

ここではいくつかの種類に分けて紹介します。

黒猫

猫の中でも不吉の象徴だと言われることが多いのが黒猫ですよね。

黒猫が夢に出てきたら不吉なことが起こると言われています。

自分にとってショックな出来事を表しているようです。

人間関係には注意が必要だそうです。

他の意味では、経済的にも悪いことが起こるかもしれません。

急な出費となりそうなので注意してくださいね。

子猫

子猫が出てくる夢ではどうでしょうか。

子猫は愛情を求めていることを意味しているようです。

誰かに愛されたい、守って欲しいと思っているのではありませんか?

夢を見た人が男性であれば、守りたい女性を子猫が表していることもあるようです。

やはり子猫は夢占いでも可愛い存在なのですね。

恋愛運をあげたい人は、子猫の夢に好印象を持つことが良いみたいです。

大人の猫

子猫ではない場合を猫として紹介しますが、どのような占いになるのかみてみます。

猫は自分の身近な女性に振り回されそうなことを予知しているのだそうですが、思い当たる人はいませんか?

恋愛については嫉妬を意味し、ライバルなどを示すこともあります。

スポンサードリンク

夢占いのモルモットとは

モルモットはネズミとして紹介されることが多いようです。

ここで大切なのはどんなネズミなのか。

可愛いペットであるのか、野生として生活しているようなドブネズミなのかによって意味がことなるのです。

モルモットはペットとして認識されることが多いので、吉夢となる存在のようです。

この場合のネズミは、多くの人から自分が助けられることを意味します。

ネズミが多産であることが由来のようです。

運気の上昇も意味していますし、白色であれば金運も上がるみたいです。

モルモットも含めて清潔で可愛いネズミがもたらすのは幸運であり、汚いイメージのネズミは災難の占いとなってしまうのです。

まとめ

同じネズミでも、ハムスターとモルモットでは少し占いの結果が違うみたいです。

ペットである猫も、子猫なのか大人であるのかによって結果が違うことがわかりました。

夢に出てきたら、できるだけ詳しくどのような見た目だったのか覚えていられたら占うのが楽しくなりそうですね。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事