夢占いをご存知ですか?

人には本来、未来を予知したりする能力が備わっていると言われています。

この予知能力は起きているときは意識的に抑え込まれている力ですが、人が眠っているときは抑え込む力が弱くなるため、夢という形で潜在能力が発揮されやすくなるのです。

夢で見た内容の持つ意味を読み解くことに使われるのが、夢占いです。

今回は、夢占いの中でも、時計の時間が止まったり狂ったりすることの持つ意味をまとめました。

夢占い 時計 時間 止まる くるう

夢で時計の時間が止まったり、狂ったりするのは、自分自身からの警告

時計は日常生活を送る上でも、仕事をする上でもとても大切なものです。

時計があることで、生活のリズムなどを調整することができます。

時計がないと慌てたり、困ってしまうことがたくさんでてきますよね。

そんな時計の時間が止まってしまうことは、自分の身の回りのことが現実でも上手くいっていない、ということを示しています。

仕事関係では、自分に割り当てられた仕事がきちんと出来上がっていないなどで、他の人に迷惑をかけているという意味がある場合があります。

時計が狂ってしまう夢を見たときは、周りの人に迷惑をかけてしまっていないか、振り返るきっかけにしてください。

時計が完全に止まってしまったり、壊れてしまったりする夢を見るときには、体調不良や、大切な人から裏切られてしまうという警告の意味が含まれていることがあります。

時計が止まったり、壊れたりする夢を見るのは、体力的にも精神的にもとても疲労が溜まっているというサインです。

しっかりと休息をとり、リラックスするようにしてください。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

夢で止まった時計や壊れた時計が出てくるのは、あまり良い意味ではありません。

しかし、目覚めたときに少し自分のことを見直す良いきっかけにすることもできます。

慌てず、日常生活に何か夢の原因になるような出来事はなかったか、考えてみてください。

自分の生活や行動を正しく見直すことができれば、困ったことが起こる前に対策を取ることができます。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事