私たちが寝ているときに時々見る夢には、様々な意味があることをご存知ですか?

それは「夢占い」といい、でてきたものや人物、シチュエーション、色などで今の気持ちや未来などを占うというものです。

夢にはタイプがあり、断片的なものや一瞬のもの、物語りのように長編なものがありますが、今回は「川を渡って釣りをする夢」の夢占いをしてみます。

一見単純で平凡な夢のように見えますが、どんな意味があるのでしょうか?

夢占い 川 渡る 釣り

川を渡って釣りをする夢

川を渡って釣りをする…。

一見とても平凡でシンプルなシチュエーションに思えるこの夢ですが、この夢のポイントを絞って解釈していきます。

まず場所として「川」というキーワードが挙がりますが、川にはいくつかの意味があります。

そして「釣りをしている」というシチュエーションにも焦点を当ててみましょう。

どんな川にいたのか

川には小川のような小さな川から急流、幅の広い川まで様々あります。

そんな川の状態というのが、夢占いのポイントとなるのです。

川の状態は今の心の状態と未来を反映していると言われており、水が澄んでいてとても流れが穏やかな川をみたときは、心も穏やかで落ち着いていると言えます。

未来にも希望を持っていたり、わくわくしているのではないでしょうか。

反して、流れが急で水も濁っているような川をみたときは、気持ちが落ち着いておらずそわそわしていると言えるのです。

未来に対しても不安要素や心配事があるのではないでしょうか?

ちなみに、くねくねと曲がっている川…そんな川の意味は、人生に対して素直に向き合えていないかもしれない心境を表します。

スポンサードリンク

川を渡る

川を渡るという行動は、未来に向かって少しずつ進んでいる事を表します。

渡るスピードにもよりますが、現在の自分が立ち止まっていない事は確かです。

濁った水

川の水が濁っているときは、ストレスを今後も抱えてしまう傾向があるという未来への暗示です。

現在、ストレスのある人はその原因をなるべく早く解決すつように努力し、今はストレスを感じていない人は身の回りに起きている事に対して今一度冷静に目を向けるようにしましょう。

釣りをしている

臨時的に何かを得る事ができるという、明るい未来への暗示です。

特に金銭面での臨時収入があるかもしれません!

しかし、魚を釣ると同時に逃がす夢も見ている場合は、臨時出費…という可能性もありますので、要注意です。

まとめ

夢占いでは、川を渡って釣りをする..という夢についてプラスの印象とマイナスの印象がある事がわかります。

日本では三途の川のイメージがありますが、時として不幸を意味する事もあります。

もし何か気になる事があるようでしたら、目を背けずに向き合っていきましょう。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事