体の中で一番目立つ「顔」にあざができてしまう…

たとえ夢だとしてもあまり良い気持ちはしませんよね。

この夢、夢占いにおいては一体何を意味しているのでしょうか。

夢占い 顔 あざ

顔にあざができてしまう夢が意味することとは

あざができる夢、特に顔にあざができた場合、どんな意味があるのでしょうか。

見ていきましょう。

あざができる夢について

まず、体にできるあざについて。

あざができる夢をみたあなたは、何か自分の中にどうしても許せない部分があるのかもしれませんね。

あざは、あなたが心に抱えているコンプレックスや深層心理を象徴しているといわれています。

もしくは、自分の理想を追い求めすぎて他人の欠点や失敗に敏感になっている可能性があります。

あまり気を張りすぎると疲れてしまいますよ。

リラックスしてもっと視野を広げてみましょう!

心はかなり救われるはずです。

スポンサードリンク

顔にあざができた夢の意味とは

顔は人間の体の部分において重要な部分ですよね。

夢占いでは、あなたの感情や潜在意識など心の基盤を象徴しているといわれています。

夢にでてきた顔が笑顔で明るい印象であった場合は、これからあなたの運気がアップする兆しです。

一方で、顔にあざができたり傷がついてしまう夢は、他人にプライドを傷つけられたり、この先プライドが傷ついてしまう事件が起こる暗示となります。

また、人間関係でトラブルが起こり精神的に参ってしまっているときや、自分は他人からどう思われているのだろうと周りからの評価に敏感になりすぎて疲れてしまっている事も示唆しています。

特に対人関係においては身近な人と問題が起こると、この夢をみることが多いといわれています。

もし、現在あなたが家族や仲のよい友人、恋人などと何かトラブルがおこって、関係が悪化してしまっているのなら、一度ゆっくりと話し合いをする時間を設けてみましょう。

お互いに思っていることを伝えなければ、いつまでたっても問題は解決しませんよ。

まとめ

大事な顔にあざができてしまう夢はやはり自分の精神的なダメージを表していることがわかりましたね。

しかし古来の夢占いでは、自分自身の顔にあざができる夢は、人気運がアップする前兆といわれていたそうです。

夢占いもどんどん進化していて面白いですね!

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事