怪我をするということは、日常の生活の中でも避けたい出来事ですよね。

もちろん夢としても見たくないものだと思います。

もしも怪我をする夢を見たらどのような意味を持っているのでしょうか?

今回は、左手の怪我について考えてみましょう。

夢占い 左手 怪我 傷 切断

夢占いの左手の怪我とは

怪我といっても様々な怪我がありますよね。

少し傷を作った程度のものから、骨折や切断など。

考えただけでも痛々しいものもあります。

ここでは、どのような怪我なのかにも注目して夢占いを調べてみたいと思います。

左手の怪我とは

まず、怪我という夢占いがどのような意味を持っているのか注目してみたいと思います。

手や腕を怪我するという夢は、損失や失敗を暗示しているようです。

周囲のだれかではなく、自分自身に起こることを意味しています。

どのくらい失敗なのかというのは、夢の中での怪我がどれくらいなのかに比例しているようです。

大きければ大きいほど、現実での失敗も大きくなる傾向にあるようなので注意が必要です。

スポンサードリンク

切断などの大きな怪我は?

現実では絶対にしたくない切断ですが、もしも手や指を切断した夢を見た時にはどのようなことを暗示しているのでしょうか?

この時には、人間関係に関係している暗示と言えそうです。

周囲との人間関係が悪化することを意味しています。

仲良くしているという友人でも、些細なことから口論やトラブル発生の原因となってしまう恐れがあります。

冷静に考えて対応することで防ぐことも出来るようです。

切断されたというインパクトが大きい夢は、大事なものを失ってしまう可能性を示しています。

手首の場合であれば、自由を象徴します。

今の自由が制限されてしまうことを暗示している可能性があるようです。

また、手を切断してしまった時には仕事運での低下を意味します。

作業をするということにおいて重要な部位なので、仕事での失敗には十分気を付けて生活したほうが良さそうです。

まとめ

怪我の夢を見たといっても、どのような怪我をしたのか?場所は?傷の大きさは?など細かく分けることが出来るようです。

どのような怪我にしても、大きなものには注意したほうが良さそうです。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事