自分で火事を起こすことはあまり良い経験ではありませんよね。

夢であってもショックな出来事だと思います。

自分が起こしてしまったという罪悪感が出てくる可能性もありますね。

そんなショックな夢ですが、夢占いではいったいどんな意味があるのでしょう?

調べてみました。

夢占い 火事 起こす

火事の夢の夢占い

どんな意味があるのか、シチュエーション別にみていきましょう。

火事の夢の意味

火事の夢は、情熱や欲望、願望などの激しい感情を象徴していますが、その他にも再生を意味していることもあります。

火事の後は建物や森も焼け跡になってしまいますが、それでも立て直したり木が新たに育ったりと再生することからその意味も持ち合わせます。

火事の夢は、自分の激しい感情をコントロールできているかどうかを暗示している夢です。

上手く感情をコントロールできている夢は良い夢をあらわしていますが、コントロールできていない場合はトラブルなどを招く悪い夢と言えるでしょう。

また、炎が激しく燃えている夢ほど良い夢になります。

他にも自分にとって変化をもたらす意味も持ちます。

トラブルや問題が起こる、思いがけない幸運が訪れる、大きな決断をして人生が変わるなどといった良くも悪くも変化が起こる可能性があります。

スポンサードリンク

火事を起こす夢

自分が火事を起こしてしまう夢には、自分の決断によってこの後の人生を大きく変える出来事があることを暗示しています。

現在頑張っているもの、試験やコンテストなどにチャレンジするとそれがきっかけとなって自分が抱いている大きな夢がかなう可能性があります。

恋愛に関しても新たな出会いがある可能性があります。

しかし、この恋は長続きしないので一つの経験として良い思い出だったと心にしまってお方が良いでしょう。

まとめ

火事の夢は、自分の中の激しい感情をあらわしていることが分かりました。

また、再生を意味していることも分かりました。

他にも変化を意味することがあるようです。

この夢を見たら自分にとって問題が起こることもありますが、見た夢の状況によっては幸運が訪れたり良い方向に変化する可能性があります。

火事を起こす夢には、決断によって今後の人生を大きく変える出来事があることが分かりました。

この夢を見たら今頑張っていることに自信を持って取り組めば、それがきっかけで大きな夢がかなうかもしれません。

いろいろな事にチャレンジすると良い時期でしょう!

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事