人間にとって犬はとても身近な動物ですよね。

愛嬌もあって忠誠心もあり、とても癒される存在です。

しかし中には鳴き声がうるさい犬、ちょっと獰猛な犬も存在します。

過去に噛まれたり追いかけられたりした経験がある人は犬を苦手とする方もいることでしょう。

そんな犬の夢を見ました。

どのような意味があるのか見ていきましょう。

夢占い 犬 呼ぶ

犬の夢

夢占いにおいて『犬』は身近な人を表すとされています。

家族や友人、恋人など親しい関係にある人物が対象とされるようです。

また男性を意味することもあり、恋人や父親、兄弟などあなたにとって身近な男性を指すこともあるかもしれません。

ちなみに夢占いでの『猫』は女性の象徴なのですよ。

犬の夢といっても様々ありますね。

可愛らしい犬が出てくる夢

あなたにとても懐いている様子です。

この夢は人間関係がすでに良好である場合、今後も良い関係が続くことを示しています。

しかし、問題やトラブルがある場合はしばらく苦しい状況が続くかもしれません。

犬に追いかけられたり、吠えられたりする夢

人間関係においてのトラブルを意味します。

友人や恋人との喧嘩、または家族間での揉め事など厄介な問題が起こることを暗示しています。

一時的なものかもしれませんが、人間関係に不安やストレスを感じる場合は一旦距離を置いて付き合うことが必要かもしれませんね。

ちなみに犬から無事に逃げ切った夢ならば、吉夢。

問題は解消されるようです。

スポンサードリンク

犬を呼ぶ夢

その犬があなたにとって家族同様の大切な存在であるならば注意してください。

その身に危険が迫っていることを暗示しています。

犬を飼う夢

あなたは少し愛情に飢えているようです。

恋人のいない方は結婚に対する焦りがあるのかもしれません。

また恋人がいる方は、現在の関係に不安があるのか相手に不満があるのか、心の中で理想の男性を探し求めている様子がうかがえます。

まとめ

犬の夢は意外と凶夢を意味することも多く、例え良い印象の夢でも注意するべき暗示が隠されていることがあります。

どのような夢の内容だったか忘れずに、何を意味しているのかチェックしてみてくださいね。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事