火を投げられる・・・

現実ではあって欲しくない怖い出来事ですね。

そんな夢を見た場合、どんな意味があるのでしょうか。

夢占い 火 投げられる

火を投げられる夢の夢占い

どんな意味があるのか、見ていきましょう。

火の夢の意味

夢占いで「火」は感情の象徴で、やる気や破壊、性欲の高まりを表しています。

燃え上がるような気持ちの表れであり、吉夢凶夢両方の意味を持っていますので、夢に火が出てくるときは注意が必要です。

夢に出てきた火の様子や勢いがどうだったかによって解釈が変わります。

勢いよく燃える火は運気が上昇していることを表しています。

燃え盛る火の勢いが強いほど得られるものは大きく、今まで抱えていた問題が解決したり事態が好転したりするでしょう。

勢いのある火は大きな幸運が訪れることを暗示していますが、同時に欲望や怨念といった感情の高まりも意味しています。

自分でも抑えられない感情や欲望に戸惑いを感じている恐れがありますので、注意が必要です。

逆に、火の勢いが弱々しく今にも消えそうな火だった場合、生命力が低下していることを表していますので、自分の健康だけでなく家族や身内などの健康運が低下していることも警告しています。

少しでも体調に異変があれば早め早めに病院を受診するように心掛けておきましょう。

勢いのある火はいい意味を示していることが多いですが、爆発する火は感情の爆発を意味し運気低下を暗示しています。

精神的に疲弊している可能性があるのでしっかり休むことを心がけましょう。

スポンサードリンク

投げられる夢の意味

誰かがあなたに物を投げる夢は、あなたに何か伝えたいことがあることを意味しています。

投げた相手が知り合いなら、あなたに気づいて欲しい思いがあることを表しています。

あなたに声をかけるきっかけがなかなか掴めずにいる可能性がありますので、あなたから話し掛けてみると意外と話が弾むかもしれません。

また、投げられる物によっても意味が違ってきます。

包丁やハサミなどの刃物はコミュニケーションなどに問題があるかもしれません。

相手の思いを十分に理解できていないことが原因になっているようなので相手としっかり話をしてみましょう。

そのほかに石を投げられる夢の場合、対人関係が悪化することを暗示しています。

軽率な行動から友達や同僚・上司とのトラブルを招く恐れがあるので十分に注意しましょう。

まとめ

火は吉凶両方の意味があり、物を投げられる夢には対人関係の悩みなどを暗示しています。

火の状態によっては運気の上昇を暗示していることもありますが、投げられていることから相手が何かを伝えたいという思いを抱えているかもしれません。

対人関係において何かトラブルを抱えていないか、またトラブルの原因になりそうなことはないかもう一度身の回りのことに注意して見直してみるといいかもしれませんね。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事