落ちる夢って見るだけでも怖いですよね。

私は、落ちる夢怖いなと感じます。

落ちる夢は本当に怖いものなのか?

崖から空から階段から…落ちる夢をそれぞれその意味を調べてみました。

夢占い 落ちる 崖 空 階段

落ちる夢の夢占い

崖から空から階段から…

夢占いでは、どこから落ちるのかによって意味が違うようです。

崖から落ちる夢

崖から落ちる夢は自分が置かれている環境が変わることを察知して不安を抱いていることを意味しています。

崖の夢は、行く手を阻む障害や困難など逃げ場のない不安を象徴しています。

それとともに、運命的な出来事や決断を意味することもあります。

夢の印象が悪いものであれば更に悪いものになってしまいます。

怖いですね。

しかし、それを乗り越えれば新しい環境が待っているのです。

空から落ちる夢

空から落ちる夢は自分が掲げている目標を、達成できずに挫折してしまうことを意味しています。

理想が高すぎたのか、目標を高く設定しすぎている可能性があります。

自分ができるくらいのノルマの目標に変える方が良いです。

しかし、悪い状況から好転するときに見る夢ともされているので決して悪い夢だけとは限りません。

空の夢は人間の心や可能性が変わっていくように、自分の心の状態や可能性を意味しています。

スポンサードリンク

階段から落ちる夢

階段から落ちる夢は学業や仕事、人間関係で失敗して挫折してしまうという意味を表しています。

現状で一生懸命取り組んでいることがあるようで、ショックが大きいです。

時期が早すぎたこともあるので、経験や時間を必要とします。

もう一度やり直せるかどうかがカギになってくるようです。

ですが、気持ちよく落ちる夢は自分が抱えている問題などを解決できるという意味があり、一発逆転のチャンスがあることを暗示しています。

階段の夢は自分の人生そのものを表しています。

まとめ

崖というと怖いイメージがありますね。

ですが、自分の置かれている環境が大きく変化することに対して不安を抱いてしまうだけではなく、なおさら印象が悪い夢だと更に悪いものになるという、個人的にはあまり見たくない夢だなと感じました。

空から落ちる夢も、挫折ということを意味しています。

目標が高すぎたために挫折するしかないのでしょうか?

ですが、空の夢は悪い状況から良い方へ向かう時にもみるようです。

崖や階段から落ちる夢を見る人が多いのはテング状態の人に多いようです。

基本的には、落ちる夢というのは挫折や失敗を意味しているようですが、

その時夢を見た状態や、落ちる状態によっては良い方へ向かうこともあります。

落ちる夢だからと言って、決してすべてが悪いものではないのだということが分かりました。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事