自分が車に乗っている夢を見る人も多くいるのではないでしょうか。

車は私たちにとって便利で身近な乗り物です。

そのため夢であっても事故を起こす夢や、ブレーキが効かないという夢はあまり見たくないですよね。

これらの夢にはどんな意味があるのか、詳しくみていきましょう。

夢占い 車 事故 ブレーキ

車で事故を起こす夢

夢占いでは車は自分自身を指すため、夢の中の車の状態は自分自身の状態を意味します。

車で事故を起こしたことをハッキリ覚えている夢の場合

夢占いでは本当に事故を起こさないための警告、あるいは予知夢を意味します。

車で事故を起こす夢を鮮明に見た場合は、まずは日頃の自分の運転を胸に手をあてて思い出してみましょう。

信号はきちんと守っているか、スピードを出し過ぎていないか等確認してみましょう。

思い当たることがあった場合は、初心に戻り事故が本当に起きないよう慎重に運転をするようにしましょう。

車での事故の夢をぼんやりとしか覚えていない場合

事故の警告とまではいきませんが、夢占いにおいて不吉な象徴を意味します。

現在何かに焦っていたり、不安に感じていることはないでしょうか。

そのことが原因となりトラブルが起きる可能性を伝えようとしているのかもしれません。

車で事故を起こしたが、自分は無傷だった場合

夢占いでいい意味を持ちます。

現在何かトラブルで悩んでいる方は安心してください。

近いうちにそのトラブルは解決するという暗示です。

明るく前向きな気持ちで過ごすようにしましょう。

車の事故で怪我をし更に出血している場合

夢占いでは意外かもしれませんが吉夢ということになり、良い方向に進んでいくということになります。

新しいことに挑戦しようか悩んでいた場合は、思い切って挑戦してみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

車のブレーキが効かない夢

上記にも触れた通り、夢占いで車は自分自身のことを意味します。

自分が車を運転してブレーキが効かない夢の場合

自分自身も車と同じように感情のコントロールができていないということを意味します。

ブレーキが効かないと近いうちに事故が起きる可能性が高く、感情をコントロールして落ち着こうという暗示といえます。

自分以外の他人がブレーキをかけている夢の場合

自分の人生を邪魔する存在が現れることを指します。

恋いのライバル、仕事での強敵といったさまざまな場面が考えられます。

いつ現れてもいいように気持ちの準備をしておくといいでしょう。

まとめ

車での事故の夢は状態によって吉と凶の2つに分かれる事が分かりました。

ブレーキが効かない夢を見た場合は、ストレスに悩まされている可能性もあります。

悪い意味を持つ夢の場合も、意識を変えることで回避できる可能性があるため前向きにとらえるようにしましょう。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事