2月、3月になると受験や卒業式という人生の一区切りの話題を耳にします。

そういった受験や卒業式、もしくは試験などの夢を見ることがあります。

このような夢にはどのような意味があるのでしょうか。

夢占いの意味を見てみましょう。

夢占い 試験 受験 卒業式

試験の夢の夢占い

試験の夢は、自分の価値を試されることやそれに対する不安を象徴しています。

自分に自信が持てないときに見ることが多く、意中の相手にどう思われているか、上司からの評価はどうかなどの不安や恐怖が表れています。

また、試験に合格して喜んでいる夢はあなたが試験を甘く見て落ちてしまうことを、逆に落ち試験に落ちる夢はあなたが試験を難しいと考えていることを意味している逆夢になります。

受験の夢の夢占い

受験の夢は試験の夢と少し似ていますが、プレッシャーや責任感、仕事などを表しています。

また、受験なのに準備ができていなくて焦る夢を見ることがあると思います。

このような夢をみたときは、周囲の期待をプレッシャーに感じている可能性が高いです。

あまり周囲の目ばかり気にして、期待を背負い込まないようにした方が良いでしょう。

逆に受験のときの試験官をしている夢は、あなたが人にプレッシャーを与える立場にあることを表しています。

周囲の部下や後輩などに、知らず知らずのうちに重圧をかけているかもしれません。

普段の言動に、少し注意をして見た方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

卒業式の夢の夢占い

卒業式の夢は、そのまま人生に一区切りつくことを意味しています。

卒業式で感激して涙を流している夢なら、抱えていた問題が解決して成果を上げられることを暗示しています。

また、卒業式に出席したけど卒業できなかったり、寂しい気持ちになったりする夢は、問題解決まで時間がかかることや仕事や将来に不安を抱いていることを表しています。

このほか卒業式には、現状では十分に成長してひとつの課題に到達したことを意味していて、次の段階へとステップアップすることを暗示しています。

まとめ

試験や受験は、仕事におけるあなたの評価に対する不安や恐怖の表れです。

試験の合格、不合格は逆の意味を持った逆夢のことが多いです。

そのため、試験に合格する夢を見た場合は楽観視せず慎重に物事を行うよう心掛けてください。

また、卒業式はそのままの意味で新たな旅立ちや巣立ちを意味しているので、今よりもステップアップすることを積極的にしてみても良いかもしれません。

ただ卒業できない夢などは、困難を意味しているので注意が必要です。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事