人生において一度はチャンスや大成功を掴みたいがためにギャンブルにチャレンジした方もいるのではないでしょうか。

じゃんけんはギャンブルではありませんが何かを賭けて対戦したりする部分は同じですね。

夢でのギャンブル、じゃんけんはどのような意味があるのでしょうか。

夢占い ギャンブル じゃんけん 負ける

夢占いで示す、ギャンブルやじゃんけんについて

ギャンブルは勝つか負けるか、二択の一発勝負です。

夢の中でギャンブルを見る時は、現実でも何かの決断に迷っている、生活に飽きて刺激が欲しい時に見るとされています。

またじゃんけんも同じく、何かで白黒をハッキリさせたいという思いが現れているのかもしれません。

夢の中、ギャンブルやじゃんけんの意味は?

ギャンブルもじゃんけんも現実において何かを決めたい時、決断したいという思いが現れている可能性があります。

どちらも勝つか負けるかの一発勝負です。

ただしギャンブルとじゃんけんでは逆夢というものもあり、夢の中で勝ったからといって現実において良いことがあるというものではありません。

スポンサードリンク

夢の中、ギャンブルでの勝ち負けの意味は?

ギャンブルでの勝つ夢は逆夢を暗示しており、勝ってしまうと現実での金運低下、急な出費など金銭面で良くないことが起こる可能性があります。

事故で怪我をして働けなくなる、そして病院代がかかるという暗示もあるので怪我や事故には注意が必要です。

ただ夢の中で負けていた場合は金運上昇を表し、臨時収入や仕事の成功が望めるかもしれません。

決めかねていた選択が正しかったという見方もあるので現実でのイチかバチかの大勝負が良い方向に進んでいくことでしょう。

夢の中、じゃんけんでの勝ち負けの意味は?

じゃんけんでの勝ち負けは逆夢でなく、そのままの結果が現実においても現れる可能性があります。

勝つ夢は運気が上昇している暗示。

物事においてうまくいく可能性がありますが負ければ運気の低迷が。

何かを決めかねている時は無理に決めようとせず、回りの意見も聞いてから決めるといいかもしれません。

また知り合いと対戦での勝ち負けは、相手を上回れるかを暗示しています。

仕事での業績を競っていた場合はじゃんけんで勝てば、現実でも勝つことを暗示していますがじゃんけんに勝ったからといって手を抜いていては良い運気は引き寄せられないので注意しましょう。

まとめ

ギャンブルで勝つことは気分爽快でしょうが夢の中では勝たない方がいいようです。

負けている夢を見たら大勝負に挑んでチャンスを掴んでみたいですね。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事