夢で便が出てくるなんて、それだけで気分が落ち込んでしまうかもしれませんが、夢では便は良い意味を持つことが多いものなのです。

今回は便が流れない夢と、便を流す夢がもつ意味について調べたことをまとめてみました。

夢占い 便 流れない 流す

便が流れない夢は、何かの警告

まずはトイレの便が流れない夢について調べてみました。

現実ではトイレ詰まりの原因のひとつに、便をした後のトイレットペーパーの量がありますが、これにはとても困ってしまいますよね。

もしも夢で便が流れないことがあれば、それは何かの警告になっていることが多いそうです。

具体的には、体調面での悪化や仕事運の低下を警告していることになります。

理由は、トイレが詰まる夢そのものが、物事の停滞を意味することがあるからだそうです。

今まで何の問題もなく進んでいたものが急に進まなくなるなどして、ストレスを感じることがあるかもしれません。

または、今自分が取り組んでいることについて早く成果が欲しくて焦っている気持ちの表れになることもあります。

一度立ち止まってゆっくり休養をとり、リラックスすることが大切です。

しっかりと自分が望んでいる結果を出すことができるように、計画を立てたり、周りの人から協力してもらうことも焦りの解消につながります。

体調に違和感を感じる場合には、早めに病院で診察をしてもらってください。

スポンサードリンク

便を流す夢は、運気が良くなることのサイン

便を流す夢や、トイレを流す夢は運気がとても良くなっていることを意味しているとされます。

便を流す夢の場合では、特に金運がアップしていることを意味していると考えられるそうです。

この夢を見たあとで、身の回りを清潔に保つとさらに運気が高まる可能性もあるということが調べてみて分かりました。

もしも便を流す夢を見たら、身の回りを清潔に保つように心がけてみてください。

思わぬ高収入が得られるかもしれません。

まとめ

便が流れない夢は運気の低下に対する警告という意味を持ちますが、便を流す夢は特に金運アップの意味を持っているということがわかりました。

当サイトがおススメする無料占い

⇩ ⇩ ⇩

すごい当たると話題の無料占い!数字ですべてがわかっちゃう!?


スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事